読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さいおうち

女中奉公していたタキさんの語りで物語は進みます。

戦前、戦中、戦後

そして最終章で突然。

別のある人に語り手が変わります。

そこからこのお話の展開が別の方向へ……

気持ちのいい鳥肌クライマックス。

さすが本屋大賞作品は裏切りがないです。

f:id:hirokorokoroko:20170211143003j:plain