映画

ミッドウェイ

平日の朝の上映だったので お客さんは少なめでしたが 驚いたことに お客さんで女性は私だけでした 他は全員、男性 おじさん つーか おじーさんばっかり 平日の朝だからか…… 2時間20分の超大作ですがアッというまです 真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までを14…

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

緊急事態宣言などで 劇場での大好きな映画鑑賞は4か月も我慢していました ついに映画館いけました 若草物語 は小学校時代から本も映画も何度もみてきました 大きなストーリーは変わりません 今回の映画は次女ジョー目線で描かれています オリジナルはなく原…

コーヒーが冷めないうちに

外出自粛の日曜日は お家で映画鑑賞! 2018年にこの作品はまず本を読みました ものすごく感動して泣けました 今日、映画版を観てみました まあまあかな…… 本のほうがずっと良いです 薬師丸ひろ子と、松重豊のエピソードが 泣ける

ジュディ 虹の彼方に

こんな時に映画館って コロナちゃん、大丈夫なの? そんなところに行ってもいいの?? と批判されそうですが マイカーで早朝の上映ならいくらかすいてると考えて 行ってみました この映画、つい最近 アカデミー賞で個人賞を受賞した話題作なのに そしてここ…

ジョジョ・ラビット

キャッツにしようか…… 迷いに迷ってキャッツではなく ジョジョ・ラビットを観ました 映画やドラマを観て 子供を使うのはずるいよー と思うことはよくあります だって、どんな名優も子役には勝てない…… 子供を使ってお客さんを泣かすのって どーなの?? と思…

パラサイト 半地下の家族

これはすごい すごくたのしい すごく怖い すごく考えちゃう 展開が早くてテンポよくて 2時間越えなのにあっという間でした 最初の1時間は予想通りの展開 そこから ぐっ!と方向が変わり ええええ!そー来たか! と思ったら最後はさらに予想外の展開 そして、…

マスカレードホテル

マスカレードホテル お正月に放送していた録画を観ました キムタク かっけー というより ホテルマン、かっけー!!! ホテルマン、という職業 見る目変わったわあ 人間出来上がってないとできないお仕事ですなあ 尊敬だ

オペラ座の怪人

お家で映画鑑賞 オペラ座の怪人は 何度も観たくなります そろそろ観たくなってきた という感じで何度もリピート ストーリーはわかっているのに いつも同じ場面でドキドキして いつも結局 泣いてます 何度観ても名作

永遠の門 ゴッホが見た未来

上野の森でゴッホ展開催中です さいきんBSでもゴッホ特番ありましたし そして、この映画も上映中 世の中、さりげなく ゴッホが キテルううう ものすごい作品の数なのにゴッホの画家生活は たったの10年ぽっきりだったのですね その間に 謎の耳切り事件 謎…

イエスタデイ

ある日 自分以外の人が誰も あの!ビートルズを知らない! ネットで調べても検索されない さあ、どうする??? トゥルーマンショーみたいな せつない最後ではなくてよかったです 最後の最後まで ビートルズの知られていない世界は続きました しかしね 身の…

ブレス しあわせの呼吸

昨年の夏に劇場上映していた作品です 昨日、近所の公会堂で上映会があったので 観てきました ポリオに感染し、首から下が麻痺した主人公とその家族の物語です 生きる権利、生きることをやめる権利 どちらも正しく私には判断も意見もできないですが 今を一生…

ホテルムンバイ

衝撃的すぎて エンドロールがあがりきってからも、しばらく席を立ちあがることができませんでした こんな悲惨な出来事が2008年に実際あったなんて 恥ずかしながら知りませんでした 日本での報道も、さほど大きくは取り上げられていなかったように思います こ…

十二人の死にたい子どもたち 映画は?

先日、 本を読んだらとっても楽しかったので 映画も観てみたくなりさっそく借りて観ました ところが 全然面白くない…… 本では楽しかったのに、映画は良くなかった というものは、たくさんあり 私の経験では 映画のほうが本より良かった というものは一つしか…

マネーピット

お家で映画鑑賞の日 1986年の作品です とても古いです なので、トムハンクスがとても若いです そして、 ばかばかしいほどくだらないコメディです 若いころのトムハンクスは お仕事は何でもOKだったのか? 作品選びをするほどの俳優さんには まだなっていな…

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

タラちゃん作品はあまり得意ではないです パルプフィクションもキルビルも 私は苦手だったので 多分、こちらも私には響かないだろうなあ でも、 レオ様とブラピ、そして大好きな マーゴット・ロビーちゃんときたら 観にいくしかないっしょ ということで行っ…

マチルダ

お家で映画鑑賞の日 マチルダ 個人的には マチルダ といえば、「レオン」のナタリーポートマンなのですが これは、レオンともナタリーポートマンとも関係ありません こちらのマチルダ 子供なのに子供らしくない(レオンのマチルダちゃんもそうでしたね) マ…

万引き家族

誰ひとりとして 幸せになりそう……な予感が全くないクライマックス 同情したくなる気持ちはありますが よーく考えてみよう この人たちは よその子をかってにつれてかえってくる 万引きする 死んだ人を穴掘って埋めちゃう 死んだ人のお金使っちゃう ダメダメな…

国際市場で逢いましょう

古いものや古い考え方は 捨ててしまえ! と言われがちです でも、人には捨てられない 古いもの……あります そう簡単には捨てられないものがあるんです 人には理解できないものでもね…… そんなことをジーンと考える映画でした

ルーム 映画

7年間監禁されていたママと息子のお話です この映画は監禁からの脱出成功がクライマックスではありません 映画の中盤くらいで脱出できます 映画の後半は 監禁7年のトラウマを抱えた親子が、 それとともに生き続けていく苦悩が描かれてます こっちのほうが…

日日是好日

一般の上映はとっくに終了していますが 地元の公会堂で特別上映があり観てきました 日日是好日 とは 毎日が幸せ という意味だそうで じゃあ、毎日が幸せってどーゆーこと? 変わらない毎日をすごすことは 退屈で進歩のない自分にいらだったりするものですが …

チェンギリング

2008年の作品です アンジーが美しすぎます ジョン・マルコビッチが渋すぎます さて、このお話が実話というのだから アメリカというのは恐ろしい国です 我が子をこんなにも愛せる親がいて しかし、今の日本では我が子に手をかける親もいる というのも、恐…

運び屋 クリントイーストウッド様

イーストウッドが主演するのはこれが最後かも なんて聞いてしまうと 観ないではいられません この作品では90歳の役 実際は88歳です もう、しわっくちゃなんですよ それでも 素敵でした まだまだできますよ、やってくださいよ、イーストウッド様

女王陛下のお気に入り

アカデミー賞受賞作品です 主役のオリヴィア・コールマンの演技は 鳥肌ものですが 助演のレイチェル・ワイズもエマ・ストーンも 素晴らしかったです 後味の良くない作品なので 観終わると ずしーん と重いものを感じます 女はやっぱり強くないと! そして女…

カメラを止めるな!

いまさらですがやっと ついに観ました 前半は我慢 後半は驚きの連続 ふーんなるほど、そーだったのか! そりゃ、傑作だわ

メリーポピンズ リターンズ

やばいぞやばいぞ!!! ってときも まじ、うざー!!! ってときも 見方を変えれば、そんなに悪くないじゃん ということを メリーポピンズが教えてくれました 人生は楽しいことの連続なんだって メリーポピンズが教えてくれました

グリーンブック

アカデミー賞受賞作品 グリーンブック 観てきました 深刻な黒人差別の一つ一つを ユーモアに描いてるところが笑えて 笑って笑って笑いこけて しかし ふとしたときに ずしーんってせつなさがこみ上げる 傑作でした

白雪姫

お家で映画鑑賞 現代版の白雪姫です プリンセスは かよわいからみんなで守ってあげなきゃ なんていうのは昔の白雪姫で 現代版白雪姫は やたら強くて勇敢です 世の中のプリンセスがみんな このくらい強くて勇敢なら 世界の悪事はもっと減るのになあ いつまで…

グレーズオブモナコ

お家で映画館鑑賞 グレース・オブ・モナコ 説明するまでもありませんが アメリカの大女優、グレース・ケリーのお話です 大女優 プリンセス んーどちらも手に入れて 恵まれた女性 と思われがちですが やはりそういったお方でも ものすんごいレベルの努力や苦…

ものすごくうるさくて ありえないほど近い

おうちで映画鑑賞 ちょっとしたきっかけで(しかも勘違いから) 少年が得たものは とんでもないほど大きな勇気でした 私も ちっさくていいから 勇気がほしい

マイカントリー マイホーム ミャンマー映画

おうちで映画鑑賞 森崎ウィン君が出てるというので、 ちょっと気になって観てみました なーんにも考えたくない空っぽの私の心に すーっと入ってきて 感動もできました 良作! ちょっとしたミャンマーの観光ガイド的な要素もあり!